緊張しているときの脇汗の抑え方

緊張しているときの脇汗の抑え方

他人に見られると恥ずかしいものって誰にでもあります。

 

 

そんな恥ずかしいものの中の一つに脇汗があります。
夏場などは特にジャケットを脱いで行動することが多いですから、
シャツの脇に汗染みがついていると、自分は恥ずかしくもありますし、
相手は不快に感じてしまうものです。

 

 

今回は、そんなやっかいものの脇汗を抑える方法をご紹介します。

 

 

脇汗にも多汗症や緊張型、単に気温が高いだけなど色々な
パターンがあります。
多汗症の場合は発汗を抑えるエストロゲンという
ホルモンバランスが崩れている場合があります。

 

 

暑くもなく緊張もしていないときに、必要以上に汗をかいてしまう場合は
一度病院にいってみるのも良いでしょう。

 

 

緊張型の場合二通りあります。一つはは初対面の人とあったり、
大勢の前でスピーチをするといった誰でも緊張する場面です。

 

 

こちらは場数を踏んだり、練習を重ねることで解決できます。
もう一つは交感神経が敏感過ぎるためともいわれています。

 

 

交感神経は自律神経ですので自分でコントロールすることが
できないので、生活習慣の見直しが必要です。