脇汗対策商品の使い分け

脇汗対策商品の使い分け

私は汗っかきなので、夏になると、脇汗対策をしっかりと行っています。

 

 

使っているのは、制汗剤ですが、複数の商品を目的によって
使い分けしています。

 

 

制汗剤の中で一番使われているのは、スプレータイプの商品だと思います。
このタイプはシュッとふきかけるだけなので、使いやすいのが長所ですよね。

 

 

確かに手軽に使えますが、効果は弱め。
効果の持続力も弱いので、汗っかきの私には物足りなく感じてしまいます。
時間がない時や、あまり汗をかかない時期に使用しています。

 

 

しっかり汗とニオイを防ぎたい時は、クリームやスティックタイプの商品がベスト。
肌にピタッとフィットするため、スプレーよりも高い効果があります。

 

 

ただ、このタイプは毛穴をふさいでしまうので、
入浴時にしっかり洗い流す必要があります。

 

 

がっつり汗をかいた時は、シートタイプの商品を使っています。
スッキリ感はこれが一番ありますね。

 

 

肌がサラサラになるので、サッパリしたい時にぴったりの商品です。
トイレに流せるタイプの商品だと職場でも使えるので便利ですよ。